CT触媒 | 光触媒造花胡蝶蘭の販売・通販〜アンジェリック〜

〜法人ギフト(請求書払い)承ります〜

  1. 観葉植物販売のアンジェリック
  2. 光触媒造花胡蝶蘭
  3. CT触媒とは

CT触媒とは

CT(Change Transfer)触媒とは  

CT触媒(電荷移動型酸化還元触媒)はファイラック インターナショナル株式会社により開発されたものです(特許 第3514702号)。光触媒方式とは異なり、大気温エネルギーとして働くので 紫外線は必要ありません。CT触媒をコーティングすることによって表面にマイナス電荷を もった電子の流れを形成し、酸化還元作用と電子シャワーによる空気の清浄化の働きが生まれます。

【コーティングの効果】

臭いの元、アンモニアを排除  

不快臭の元であるアンモニア臭を排除することにより、短時間で消臭効果を発揮

抗菌・防汚効果・マイナスイオン効果

電子移動や電子シャワーの効果により、空気中のホルムアルデヒドや、ペットの臭い、タバコのヤニの黄ばみなどまで分解するので汚れが付きにくく、抗菌作用により細菌の繁殖を防ぎ消臭効果をもたらし、自然に空気が浄化されます。また、電子シャワーは空気中の有害物質を分解し、マイナスイオン効果があります。

【CT触媒コーティングの効果を発揮する環境】

暗いところでも(光のないところでも)常に触媒効果が持続する為、24時間触媒効果が安定して続きます。

【メンテナンス】

反応には光や水分などを一切必要とせず、室温において、ほこりに埋もれない限り、その効果は理論上ほぼ永久的に持続するので、特にメンテナンスは必要ありません。

【CT触媒造花の掃除の仕方】

花びらや葉っぱなどにホコリがたまりすぎると、CT触媒が空気に触れにくくなりますので、定期的にホコリをやさしく取り除いてください。また、数ヶ月に一度、晴天時に2〜3時間 太陽の光を当てるとよりいっそう効果が持続します。

【CT触媒の安全性】

生体に必須なミネラルに含まれる元素から厳選した複合体で、とても安全な触媒です。触媒液が手や身体に付着したり、万が一飲み込んでも無害です。人体に有害な活性酸素を発生することなく、人に優しいクリーンな環境を作り出します。

【造花取り扱いの注意店】

造花の素材はポリエステルや塩化ビニールなので、火気からなるべく遠ざけるようにして下さい。なお、生花ではなく造花ですので水はあげないで下さい。

ご質問があれば、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせフォームへ

mail : info@angelic−fs.com

tel/fax:048−854−4747

FAXでのご注文も可能です。 ⇒ 注文用紙を印刷